王子駅タウン情報

王子駅  

 

北区の繁栄を赤羽と分け合う王子には、地下鉄南北線が乗り入れたことによって、都心部へのアクセスが一段と増しました。
元々、商業に強い赤羽に対し、王子は製紙業をはじめとする工業の街であり、今でも紙に関連した印刷会社や造幣印刷局などが稼働しています。
駅北口には「北とぴあ」と「サンスクエア」を中心に、商店・飲食店が並び、賑わいを見せています。17階建ての北とぴあはホール、会議室、科学館、スタジオ、トレーニングルームなどがある北区のシンボルとなっています。
 
 
 
桜の名所 「飛鳥山公園」
 
王子駅の滝野川方面には、北区役所を中心として緑の残る王子神社や名主の滝公園、そして「飛鳥山公園」などがあり、都内では恵まれた環境となっています。
特に飛鳥山公園は江戸時代から続く上野の山・隅田川と並ぶ桜の名所であり、飛鳥山の夜桜をチンチン電車(都電荒川線)に揺られ見物に来る、若者も年々増えているようです。